アルバイトや派遣社員は

アルバイトや派遣社員は

カードローンをどこで申込むかにもよりますが、雇用形態が派遣社員やパート、アルバイトであっても、申込みできる所が多いです。もちろん審査はありますが、これは正規雇用の正社員でも同じです。

 

ただし、審査において有利なのは、派遣社員やアルバイトよりも正社員の方です。その理由は収入の過多ではなく、安定しているからです。正社員は簡単に解雇されないため、収入が安定していると判断されます。手取りの多い派遣社員よりも、収入が少なくても正社員の方が有利といえます。

 

派遣社員やパート、アルバイトでもお金を借りたいなら、注意点は2つあります。

 

まず、正社員以外でも申込み可能なカードローンに申込むのがポイントです。カードローンのパンフレットや商品説明の所には、申込み条件が記載されています。ここで、派遣社員、またはパートアルバイト不可と明記されているカードローンを選んでも時間も手間も無駄になります。不可と書いていなければ審査に通る可能性はあります。

 

できれば、パート、アルバイトでも可と、はっきり書いているカードローンがお勧めです。わざわざ記載していれば、パートやアルバイトの顧客へも積極的に融資していると想像できるからです。

 

2つ目の注意点は勤続年数です。雇用が安定していない派遣社員やアルバイトでも、勤続年数が長ければ信用に繋がります。

 

また、銀行のカードローンであってもパート主婦が借りられるところがあります。消費者金融からの借り入れだけと判断しがちですが、ネットで手続きが進められるオリックス銀行カードローン審査はパートの方でも受けられます。